FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『東邪西毒』の “修復”

2006.11.23 (Thu)

しばらく前に報じられていたニュース。
王家衛(ウォン・カーウァイ)監督が『東邪西毒』の “修復” を行うことに。
画質などの “修復” にとどまらず、内容にも手が加えられるそうです。

More・・・

『東邪西毒』は張國榮と梁家輝(レオン・カーフェイ) 、梁朝偉(トニー・レオン) 、張學友などが共演した1994年の映画。
日本語タイトルは何だったっけ?としばらく思い出せませんでした(汗)。
頭を捻っていると何とか出てきましたけど(苦笑)。
『楽園の瑕』でしたね。

この作品はタイトルからもわかるように、金庸の『射英雄傳』や『神俠侶』にも登場する東邪こと黄薬師と西毒こと歐陽峰が主人公。
とは言うものの、あくまでもキャラクターを借りただけで、ストーリーはオリジナル。
人物造形も原作とは異なるオリジナルですね。

ちなみにこの映画、何度も美しい哥哥の姿に釣られて見ようとチャレンジするものの、いつも途中で眠くなってリタイアという状況で、最後まで通して見たこと無し。
私は本当に王家衛とは相性が悪いのです。
ちなみに、王家衛以上に相性が悪いのがクリストファー・ドイル。
王家衛とクリストファー・ドイルが手を組んだ作品は、全て途中リタイアしております。
なもので、ストーリーについても、あまり記憶しておりません(汗)。
『大英雄』は何度も見たのに(笑)。
ということで、“修復” というニュースは気になるものの、“修復” 後の作品を見ても、きっとどこが変わったのか気づかないんでしょうね。
でも哥哥のシーンが増えるなら嬉しいなぁ…。
スポンサーサイト
03:39  |  香港  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。